生活サポート付き住居

 株式会社あんどの「生活サポート付き住居」とは、賃貸物件のうち、高齢者、障がい者等の住宅確保要配慮者の方々への賃貸借契約が可能となっている登録物件を言います。
 これは、以下の仕組みを通じて、物件オーナーや不動産管理会社、そして入居者様も含めてみんなが<あんしん>できる仕組みとなっています。
 そして入居希望の方には、その中から住みたい場所を選んでいただきます。

仕組み①

株式会社あんどによる家賃保証

仕組み②

以下の生活サポートによる居住支援の継続

■ A L S O K・24時間365日、緊急時駆けつけサービス・相談・火災監視
■ 入居者の財産や権利、契約のお手伝いをするための委任契約や、任意後見人の紹介や成年後見人制度利用のサポート
■ <住まい>に関する相互安心体制づくり
 *不動産管理会社、物件オーナー、ケアマネージャーや相談支援専門員、福祉サービス事業者・各種ケースワーカーなど
■ 孤独死またはその他の場所での死亡・失踪が起こってしまった際の遺品整理費用(限度額あり30万円まで)     
■ 担当スタッフによる定期的なアポイントメント
■ 就労支援および生活再建相談
■ 安心サポート
*<住まい>に関わる各種業者等への調査・連絡・報告代行

仕組み③

<あんしん>づくり

入居者様を支える居住支援ネットワーク情報の共有システムの構築と、不動産管理業者様等への定期的な報告を通じての、さらなる<あんしん>づくり