「計画相談支援」とは、障害福祉サービス利用のための「サービス等利用計画」を作成し、そのサービスを実際に使えるために、サービス提供事業者との連絡調整を行うという支援です。定期的に訪問し、モニタリング(サービス利用状況と不具合等の確認)を行います。

 「地域定着支援」とは、単身等で生活する障害のある方に対し、常に連絡がとれる体制を確保し、緊急に支援が必要な事態が生じた際に、緊急訪問や相談などの必要な支援を行います。