お悩みに合わせたサポート体制を作り、<住まい>を見守ります。
<入居ご希望の方や住まいのお悩みを抱えた方へ> ↓

人は誰でもひとりでは生きていかれません。
だからまず、
できることから始めましょう!
そして、
できないことは、誰かに手伝ってもらいましょう!
私たちは、そのお手伝いをさせていただく会社です。

「7つの手」で支える仕組み

身上監護
「手続きをすれば、いろいろなことが可能になる。」それは知っていても、なかなかできないことってありませんか?年金や生活保護の申請だったり、医療費の助成だったり、福祉や介護サービスの利用手続きだったり…。

でも役所の窓口が苦手だったり、制度が複雑でよく分からなかったり、自分のことを話すのが苦手だったりして、なかなか思うようにいかないことってありますよね?そんな悩みのお手伝いをするのが、身上監護です。

また使っている介護や福祉のサービスが、本当に適切に行われているかの確認や異議申し立てを行うのも、身上監護の仕事です。あなたにぴったりの専門家をご紹介して、お手伝いをさせていただきます。

財産管理
社会の仕組みがますます複雑になり、財産を狙われる手口もますます巧妙化しています。とくに高齢者や、高度な判断が苦手なタイプに方々にとって、自分の財産を自分で守るということがますます難しくなってきています。

また、よく分からないまま契約をしてしまい、あとで高額な請求が来てしまったら? スマートフォンなどのセキュリティがよく分からず、なぜか分からないけど高額な請求が来てしまったら? また、そもそも生活費や娯楽費の使い方が難しく、月の途中でお金を使い切ってしまったら?…そんな心配事を減らすお手伝いをしましょうというのが、財産管理です。

*これら、「身上監護」や「財産管理」のお手伝いをするチームが、当社のお勧めする成年後見制度(後見・補助・保佐、あるいは任意後見人)の専門家たちです。さらにその後見人たちが、正しくあなたの生活や人生のためになっているかを厳しくチェックするのは、当社の役割です。当社は大学の研究チームや法律の専門家チームとともに、間違いのない支援が行われるための体制を作っていきます。

介護や福祉
生活していくうえで、苦手な部分はやはり介護や福祉のサービスを積極的に活用していきましょう。とくに障がい者の福祉に関してはさまざまなバリエーションがあります。

今働いているところを継続するための支援・新しい仕事を探したり働けるように訓練をする支援・生活の場を作ったり守ってくれるための支援・人との出会いや仲間を作るための支援・掃除や通院を手伝う支援・行きたいところに一緒に行き、不安を取り除く支援…その他にもたくさんの支援の形があるのです。

当社は実は、福祉と不動産と権利擁護の専門職がチームを作って運営している会社なので、介護や福祉のネットワークも広く、間違いのない介護・福祉サービスの選択や利用のお手伝いをします。そして、その監督・チェックには後見人等の<第三の眼>を入れていきますから、何かの際にもご安心いただけます。

不動産
住まいを作り出すうえで、その「住居」との相性は、実に大切な問題です。当社は全国の不動産関係者とのネットワークを作り、福祉や介護の視点での細かい調査を入れた住居の中から最適な場所をお勧めすることができます。また、一度住んでみてからさまざまな問題が起こることもあります。そんな時は、別の物件探しなどもお手伝いいたします。
相談支援や地域ネットワーク
ケアマネージャーや障がい者相談支援員との幅広いネットワークを活用して、最適な相談支援員を紹介することができます。相談支援員は、あなたが介護保険や障害福祉サービスを活用するためのケアプランを書いてくれて、かつ継続的にモニタリングを行い、サービスの見直しもします。また制度に乗らないサービスや身近なお手伝いは、民生委員や生活困窮者の方専門の相談員などもご紹介します。
民間警備会社や損害保険
当社のお勧めする物件には、民間警備会社の「みまもりサポート」に入ってもらいます。そこで体調不良時のガードマンの駆けつけ、24時間対応「相談ボタン」によるヘルスケアセンターへの相談、体熱センサーによるライフリズム監視(在宅時一定時間トイレの使用がない場合、異常として警備員が駆け付ける)などを行うので、入居者だけでなくご家族の安心も保証します。

賃貸保証
「賃貸保証」とは、これまでの連帯保証人に代わり、あるいはそれに加えて、お客様の賃貸物件の契約をお手伝いする仕組みで、日本では2001年あたりから急速に広がってきたものです。メリットとしてはまず、物件オーナーや不動産・管理会社に安心を与えることによって、多くの入居希望者様にとって物件が借りやすくなったことが挙げられます。

しかし逆に高齢の方や障がいをお持ちの方にとってみたら、この賃貸保証が逆に物件借り入れを困難にする<高い壁>となったケースも多いようです。

そこで当社はまず高齢の方や障がいをお持ちの方の<住まい>におけるリスクを検討し、この「7つの手」で支えるという独自の仕組みを解明し、高齢者・障がい者・その他生活困窮者に特化した独自の賃貸保証サービスを作り上げてきたのです

。入居ご希望の方や住まいのお悩みを抱えた方すべてが、希望する地域で自分らしい生活を送ることができ、それを通じて誰もが暮らしやすい地域が広がっていくことが、私たちの望みなのです。

料金体系⇒ ご相談の申込み⇒